2010年代の最低助演女優賞

受賞者 ノミネート
2018 3月3日発表
  • キム・ベイシンガー(フィフティ・シェイズ・ダーカー)
  • ソフィア・ブテラ(ザ・マミー 呪われた砂漠の王女)
  • ローラ・ハドック(トランスフォーマー 最後の騎士王)
  • ゴールディ・ホーン(クレイジー・バカンス ツイてない女たちの南国旅行)
  • スーザン・サランドン(A Bad Moms Christmas)
2017 クリステン・ウィグ 「ズーランダー No.2」
2016 ケイリー・クオコ=スウィーティング 「Alvin & The Chipmunks: Road Chip(声の出演)」
「ベストマン -シャイな花婿と壮大なる悪夢の2週間-」
2015 ミーガン・フォックス 「ミュータント・タートルズ」
2014 キム・カーダシアン 「Temptation」
2013 リアーナ 「バトルシップ」
2012 デヴィッド・スペード 「ジャックとジル」
2011 ジェシカ・アルバ 「キラー・インサイド・ミー」
「ミート・ザ・ペアレンツ3」
「マチェーテ」
「バレンタインデー」
2010 シエナ・ミラー 「G.I.ジョー」

2000年代の最低助演女優賞

受賞者 出演作品
2009 パリス・ヒルトン 「REPO! レポ」
2008 エディー・マーフィー(ラスプティア役) 「マッド・ファット・ワイフ」
2007 カーメン・エレクトラ 「最‘愛’絶叫計画、最終絶叫計画4」
2006 パリス・ヒルトン 「デク人形の館」
2005 ブリトニー・スピアーズ 「華氏911」
2004 デミ・ムーア 「チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル」
2003 マドンナ 「ダイ・アナザー・デイ」
2002 エステラ・ウォーレン 「ドリヴン」「PLANET OF THE APES 猿の惑星」
2001 ケリー・プレストン 「バトルフィールド・アース」
2000 デニース・リチャーズ 「ワールド・イズ・ノット・イナフ」

1990年代の最低助演女優賞

受賞者 出演作品
1999 マリア・ピティロ 「GODZILLA」
1998 アリシア・シルヴァーストーン 「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」
1997 メラニー・グリフィス 「狼たちの街」
1996 マドンナ 「フォー・ルームス」
1995 ロージー・オドネル 「パトカー54 応答せよ!」
「Exit to Eden」
「フリントストーン」
1994 フェイ・ダナウェイ 「派遣秘書」
1993 エステル・ゲティー 「刑事ジョー ママにお手あげ」
1992 ショーン・ヤング(殺される方の役) 「死の接吻」
1991 ソフィア・コッポラ 「ゴッドファーザー3」
1990 ブルック・シールズ 「キャノンボール3 新しき挑戦者たち」

1980年代の最低助演女優賞

受賞者 出演作品
1989 クリスティー・マクニコル 「トゥー・ムーン」
1988 ダリル・ハンナ 「ウォール街」
1987 ドム・デルイーズ(ケイトおばさん役) 「呪われたハネムーン」
1986 ブリジット・ニールセン=スタローン 「ロッキー4 炎の友情」
1985 リン・=ホリー・ジョンソン 「ボーイハント」
1984 シビル・ダニング 「チェーンヒート」
「超人ヘラクレス」
1983 アイリーン・クイン 「アニー」
1982 ダイアナ・スカーウィッド 「愛と憎しみの伝説」
1981 エイミー・アーヴィング 「忍冬の花のように」